2018.06.24(日)大会

【第102回日本選手権】男子三段跳 1位 山下航平選手(ANA・東京)コメント



男子三段跳 1位 16m59(+1.0)
山下航平選手(ANA・東京)

私がずっと課題としていた「1本目でそれなりの結果を残して、優位に試合に進めることができた」という点ではよかったと思うが、今回の大会の目標が、東京オリンピックターゲット記録スタンダードである16m80以上の記録を出しての優勝であったので、その記録に及ばなかった点に悔いが残る。
1本目で16m35という記録が出たことは、まずまずだったと思うが、それでもいろいろ改善ポイントはあったので、「もっと記録は出せるな」と思っていた。しかし、そこで1位の記録を出して、そのまま抜かれることなく(試合が)進んでしまったことで、自分のなかのどこかに「勝つことはできるな」という安心感のようなものが少し出てしまったように思う。そこが(16m59のシーズンベストは出たものの)目標記録に及ばなかった要因かなと考えている。
自分は17m台や17m15の日本記録も更新していきたいと思っているし、2年後に迫っている東京五輪に出場して活躍するためには、それよりもっと高い記録が必要だと思っている。これからも貪欲な気持ちで、どんどん記録を狙っていくとともに、そのための努力を重ねていこうと思う。

--
■第102回日本陸上競技選手権大会
開催日:2018年6月22日(金)~24日(日)
会場:山口・維新百年記念公園陸上競技場

第102回日本陸上競技選手権大会特設サイトはこちら
http://www.jaaf.or.jp/jch/102/

関連選手

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構