2018.06.21(木)大会

【週末プレビュー】初夏の北海道で行われる過酷なウルトラマラソン(6/24 第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン)



「サロマ湖100kmウルトラマラソン」は、北海道オホーツク海沿いのサロマ湖周辺で行われる大会です。

100kmの世界最高記録は男女ともこの大会で記録されており、男子が砂田貴裕選手の6時間13分33秒、女子が安部友恵選手の6時間33分11秒となっています。

IAU(国際ウルトラランナーズ協会)主催の100km世界選手権2018(クロアチア)の日本代表選手の選考対象大会ともなっています。

★大会HP
http://saromanblue.jp/


【第33回サロマ湖100kmウルトラマラソン】

http://www.jaaf.or.jp/competition/detail/1260/

◆日程:2018年6月24日(日)
・05:00:100kmの部スタート
・10:00:50kmの部スタート
・15:30:表彰式
・18:00:レース終了/制限時間

◆会場:
・(100kmの部)スタート:湧別総合体育館
・フィニッシュ:北見市常呂町スポーツセンター
・表彰式:北見市常呂町百年広場

◆会場へのアクセス(※入場無料)
・湧別総合体育館:「オホーツク紋別空港」から車で40分、「女満別空港」から車で1時間40分
・常呂町スポーツセンター:「女満別空港」から車で35分、網走から車で約50分

★アクセスの詳細はこちらから
http://saromanblue.jp/access
★コースマップ
http://saromanblue.jp/course

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構