ニュース

2017.06.24(土)

【日本選手権】男子100m 1位 サニブラウン アブデルハキーム(東京陸協・東京)コメント

【男子100m】

1位 サニブラウン アブデルハキーム(東京陸協・東京)
10秒05(+0.6)

「この日本選手権は通過点として考えて臨んでいた。これを自信にして、世界選手権で良い結果が残せるよう、このあとも練習を積んでいきたいと思う。

(決勝でも自己新記録をマークしたが…との問いに)まあ、0.01秒(の更新)なので、なんとも言いがたいけれど…(笑)。ただ、ベストに近いタイムで3本まとめて走れたことや、走りがしっかりまとまってきたという点では、世界選手権に向けて、いいテンポでつくれてきているのかな、と感じている。

今日は(100mの決勝よりも先に)200mの予選があったので、そこでまず(200mの)決勝へ行くことに重点を置いた。昨日の(100m予選・準決勝を)10秒0台(ともに10秒06)で走っていたので、柔軟を多めにしたウォーミングアップをした。(その200m予選は)100m決勝で身体が動くように走る(という意味合いの)レースになったので、結果的に200mの予選があってよかったのかなと思う。

(決勝は)10秒0台が5人もいたので、レース前はものすごく楽しみだったし、ワクワクする気持ちが止まらなかった。もともと緊張するタイプではないので、緊張はなかった。
この試合だけで10秒0を出したところで意味がない。この記録に満足せず、世界選手権や他の舞台でしっかりと、これよりもいい記録で走れるようにしていきたい」

2017/06/24 JAAFメディアチーム

第101回日本陸上競技選手権大会特設ページ

第101回日本陸上競技選手権 速報・結果
The 101st JAAF Athletics Championships Official Sponsors
特別協賛
山崎製パン株式会社
協賛
アシックスジャパン株式会社
大塚製薬株式会社
日本航空
株式会社ニシ・スポーツ
青山商事株式会社
株式会社シミズオクト

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor