フォト

【2017世界陸上】メダリスト帰国会見
2017.08.18(金)

【2017世界陸上】メダリスト帰国会見

8月13日に閉幕したロンドン世界選手権に出場した日本代表選手団の本隊が、8月15日午後に帰国しました。到着した羽田空港では、出迎えた多くのファンから、ねぎらいの言葉や祝福の声が投げかけられ、選手たちは笑顔でこれに応じていました。
 また、到着後、羽田空港において、メダルを獲得した男子4×100mリレーの多田修平選手(関西学院大学)、飯塚翔太選手(ミズノ)、桐生祥秀選手(東洋大学)、藤光謙司選手(ゼンリン、以上銅メダル)、および男子50km競歩の荒井広宙選手(自衛隊体育学校、銀メダル)、小林快選手(ビックカメラ、銅メダル)の6選手が記者会見を行いました。

各選手のコメント詳細はこちら

JAAF Official Partner

JAAF Official Sponsor

  • 国立スポーツ科学センター
  • JAPAN SPORT COUNCIL 日本スポーツ振興センター
  • スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
  • 公益財団法人 日本体育協会
  • フェアプレイで日本を元気に|日本体育協会
  • 日本アンチ・ドーピング機構