English
  • Instagram
  • Facebook
  • Twitter
  • youtube

トピックス

第39回全日本競歩能見大会20km競歩は鈴木雄介(富士通)が1時間16分36秒の世界記録で優勝しました。

3月15日に第39回全日本競歩能美大会を開催しました。男子20kmWでは、鈴木雄介選手(富士通)が1時間16分36秒の世界記録で優勝しました。2位には藤澤勇選手(ALSOK)が1時間19分08秒、3位は松永大介選手(東洋大学)が1時間19分08秒でした。